月に1万円くらいは稼げるクラウドワークス

現在40歳の会社員です。

クラウドワークスを始めたのは、約2年前です。

会社員の傍ら副業として始めました。

知ったきっかけ

アメーバブログをやっていたことがきっかけで、記事を執筆することが好きでした。

それをお金に変えられるクラウドワークスに興味を持ちました。

クラウドワークスの前に、ランサーズというサービスを利用していました。

が、受注できる業務が少なかったです。

また、簡単なタスク業務があまりなく、こちらに移行した感じです。

作業はタスク中心

僕は作業できる時間にバラつきがあります。

なので、期間を設けて執筆するプロジェクト業務はあまりできません。

短時間で納品できるタスク業務を中心に作業しています。

作業内容

作業内容は、

  • テレビ番組の感想
  • 学術調査
  • 商品のレビュー関係

のタスク業務が中心です。

副業で、月に1万円くらい

月々の収入は、約10000~12000円ぐらいです。

クラウドワークスだけで、この収入を安定して稼いでいます。

作業時間は、1日1時間程度。

単価が50~100円のタスクを中心にこなせば、上記の金額は十分こなせます。

クラウドワークスで副業を考えてる方へ

これからクラウドワークスを始める初心者へのアドバイスとすれば、

コスパのいいタスク案件をいち早く見極めること

だと感じます。

同じような案件のタスク内容で、文字数が多い方が単価が安く、文字数が少ない方が単価が高いといったケースも割とあります。

これまで感じた傾向として、学術調査の案件は人気が高いです。

これは、短時間で手間が少なく高単価が得られる案件が多いので、人気が高いです。

とにかく自分にとって、おあつらえ向きの案件と感じたら、いち早く「気になる!リスト」へ入れてしまうのがおすすめです。

そして、クラウドワークスでは、クライアントに時として釈然としない対応をされることも結構あります。

一人のクライアントに固執しないことも大事だと感じます。

例えば、案件を不承認にされてしまった際に、その理由を説明して頂けないこともあります。

よくお世話になっていたクライアントに、突然ブロックされてしまったりと色々あります。

上記のように色々留意する点はありますが、まずは、簡単に承認されやすい案件をたくさんこなしてください。

承認率を上げて、好条件の案件へ参加できるようにするのが先決です。

プロジェクトのお誘いも来る場合があるので、実績を作るのが一番先決なのではないかと思います。


簡単なお仕事が沢山。クラウドワークス

赤ちゃん片手にクラウドワークスで副業

この時代、コロナ禍で日本国民みんなが大変な時期だと思います。

感染するリスクがある中で働く医療従事者。

自粛ムードの中で経営していかなくてはならない飲食業や観光業の方。

私の家もコロナの影響を強く受けました。

コロナ禍と同時に産休・育休に

20代の新婚夫婦であった我が家。

コロナが流行る前に、私の妊娠が発覚しました。

そして、夫の収入が減った頃と同時期に私は産休育休に入ることになったのです。

毎月の世帯収入は生きていくには困らないほどではあります。

が、子供のためのお金を少しでも貯めたい!

そう思った私は、育休中、何か少しでも副業で稼げないかと思い始めました。

いろいろ副業について考えました。

副業を始めるにあたって、自分に何ができるのか考えました。

正直、社会人歴が短い私には特別なスキルはありません。

大学も文系でしたし、趣味も漫画を読んだり、ドライブしたりとかです。

ましてや育児の合間にできることとなんて、限られています。

なので、最初は家でちまちま作業できる内職を考えていました。

けれど、家で内職をするとなると、品物で場所をとる。

細かい作業をずーっとやり続けるのは、私には向いてないんじゃないかと考えていました。

そして、インターネットで副業、内職等で調べている時に、クラウドワークスを見つけたのです。

クラウドワークスに登録する前の不安

クラウドワークスに登録するにあたって、

  • 本当に稼げるんだろうか?
  • 変な人に騙されたりしないだろうか?
  • ちゃんと自分がネットで作業できるのだろうか?

という不安がありました。

が、簡単な仕事を受注していく中で、その不安はすぐになくなりました。

今の所、未払いはありません。

金銭についてはクラウドワークス側で適正に管理されているため、未払い等はありません。

また、騙されり、変な人に絡まれたりするんじゃないか等の不安も、発注者の評価等を見ることで解消されます。

そして、初心者向けの案件の発注者は優しい方が多く、私の質問に丁寧に答えてくれます。

今はアンケートやモニター中心

今、私はアンケートやモニター、リスト作り等の簡単な作業をしています。

こんな簡単なことで、お金を稼いでいいんだと思ってます。

慣れてきたら、ライターの仕事にもチャレンジしていこうと考えています。

赤ちゃんがいるのに、月6,000円ほどの収入に

始めてから2ヶ月ほどですが、育児の合間に月6000円ほど稼げているため、私としては満足です。

作業時間もまちまちですが、平均して平日のみ1日30分程度です。

育児の合間の息抜きの一つにもなっています。

クラウドワークスで仕事を探すのが楽しみにもなってます。

クラウドワークスは、主婦のすき間時間にオススメ

私のように、育児の合間に何かできる事はないかなと考えているママさんにお勧めです。

育児していると、家にこもりっきりになり、コロナで友人に会うのも難しいです。

そんな中で、何か仕事ができるという事は、良い気分転換になります。

ただ注意しなくちゃいけないのは、最初は怪しい業者とかの区別がつかないと思います。

なので、発注者の評価をちゃんと確認してから、仕事を受注したほうがいいと思います。


簡単なお仕事が沢山。クラウドワークス

私は31歳で、3年ほど前にクラウドワークスに登録しました。

登録したきっかけは、健康上の理由で働けなくなったからです。

と言っても、雇用されて働く事が難しくなったので在宅ワークをしようと思った事がきっかけです。

他に検討したクラウドソーシング

他に検討したサービスとして、ランサーズとサグーワークスがあります。

これらは、平行して作業をするようにしています。

クラウドワークス登録前に不安だったこと

登録前に不安だった事は、専門的なスキルを持っていないのに稼げるのか。

そして本当に振り込みされるのか。

事前にしっかりとした会社である事を調べました。

そして、実際の作業内容を確認しました。

稼げる事も分かった上で利用を始めました。

主にやってる作業

現在では、タスク作業をメインにしています。

アンケート案件や記事作成をしています。

プロジェクト形式での作業は納期がありますので、出来るだけ避けています。

月々どれくらい稼げるか?

月々、クラウドワークスでは1万円前後を稼いでいます。

以前では3万円前後でした。

今では報酬単価が下がっており、1万円前後となっていました。

月々の金額を1万円に設定して、タスク作業のみに限定をすると、毎日1時間程度で達成する事ができます。

しかし、記事作成はタイピング速度によって異なります。

作業時間は人によって大きく異なります。

クライアントによって良し悪し

クラウドワークスは、クライアントによって良し悪しがあります。

そのため、酷い目にあった時もあります。

同じクライアントのタスク案件を30件完了させましたが、最低限の承認だけで、残りは全て非承認と言う結果になりました。

作業は説明通りに行ったので、問題はなかったはずです。

そのおかげで作業承認率は大きく下がり、取り掛かれる案件が限定されるようになった事もあります。

運営会社には不満があります。

運営会社には不満があり、報酬単価が非常に下がっている事を何とかして欲しいものです。

150文字5円等の報酬単価で、認定クライアントになれるのは不思議なシステムです。

他にもっと良い報酬で仕事を与えてくれるクライアントもいます。

また、報酬についてアンケートを取っているのに何も影響されていない事が不満です。

クライアントに対しては、質の高い仕事をして欲しいのであれば、その分の報酬を支払うべきだと思います。

これからクラウドワークスを始めようとしている方へ

これからクラウドワークスを始めようとしている方は、クライアントの選び方を重要視する事をおすすめします。

タスク作業であれば案件も多くあります。

が、報酬が異常に安く設定されている事もあります。

時間の無駄になる事もあります。

プロジェクト案件では、タスク作業よりもクライアントと長い付き合いになるので、本当に仕事の選び方が重要です。

スキルが無いと量で稼ぐしかない

専門的なスキルを持っていない方は、ライティングがメインになると思いますので、量で稼ぐ事になります。

タイピングは作業していると早くなりますので、作業時間の確保が重要になります。

作業する上での気を付けること

注意点としては、作業を非承認されてしまうと取り掛かれる作業が限定されてきたり、クライアントの評価が下がります。

慎重に仕事選びをすると同時に、案件の要件のチェックはしっかりとしておく事が大切です。


簡単なお仕事が沢山。クラウドワークス