月に1万円くらいは稼げるクラウドワークス

現在40歳の会社員です。

クラウドワークスを始めたのは、約2年前です。

会社員の傍ら副業として始めました。

知ったきっかけ

アメーバブログをやっていたことがきっかけで、記事を執筆することが好きでした。

それをお金に変えられるクラウドワークスに興味を持ちました。

クラウドワークスの前に、ランサーズというサービスを利用していました。

が、受注できる業務が少なかったです。

また、簡単なタスク業務があまりなく、こちらに移行した感じです。

作業はタスク中心

僕は作業できる時間にバラつきがあります。

なので、期間を設けて執筆するプロジェクト業務はあまりできません。

短時間で納品できるタスク業務を中心に作業しています。

作業内容

作業内容は、

  • テレビ番組の感想
  • 学術調査
  • 商品のレビュー関係

のタスク業務が中心です。

副業で、月に1万円くらい

月々の収入は、約10000~12000円ぐらいです。

クラウドワークスだけで、この収入を安定して稼いでいます。

作業時間は、1日1時間程度。

単価が50~100円のタスクを中心にこなせば、上記の金額は十分こなせます。

クラウドワークスで副業を考えてる方へ

これからクラウドワークスを始める初心者へのアドバイスとすれば、

コスパのいいタスク案件をいち早く見極めること

だと感じます。

同じような案件のタスク内容で、文字数が多い方が単価が安く、文字数が少ない方が単価が高いといったケースも割とあります。

これまで感じた傾向として、学術調査の案件は人気が高いです。

これは、短時間で手間が少なく高単価が得られる案件が多いので、人気が高いです。

とにかく自分にとって、おあつらえ向きの案件と感じたら、いち早く「気になる!リスト」へ入れてしまうのがおすすめです。

そして、クラウドワークスでは、クライアントに時として釈然としない対応をされることも結構あります。

一人のクライアントに固執しないことも大事だと感じます。

例えば、案件を不承認にされてしまった際に、その理由を説明して頂けないこともあります。

よくお世話になっていたクライアントに、突然ブロックされてしまったりと色々あります。

上記のように色々留意する点はありますが、まずは、簡単に承認されやすい案件をたくさんこなしてください。

承認率を上げて、好条件の案件へ参加できるようにするのが先決です。

プロジェクトのお誘いも来る場合があるので、実績を作るのが一番先決なのではないかと思います。


簡単なお仕事が沢山。クラウドワークス

Post Navigation