クラウドワークスは、初心者でも稼げます。スキル無しでも副業で活用。仕事内容を選ぶには?

クラウドワークスとは、流行りのクラウドソーシングサービスです。

お仕事を「したい人」と「頼みたい人」をマッチングするサイトです。

 

登録前は、いろいろ不安はあると思います。

でも、会社員が副業したり、主婦(主夫)が稼ぎたい場合、クラウドワークスは、最適です。

空き時間で、簡単な「タスク」をコツコツこなせば、月に1万円は貯まります。

学生のバイトとしても活用できます。

 

クラウドワークスの登録を迷っておられる方は、ぜひ登録してくださいね。

今、登録して早く稼ぎましょう。

クラウドワークス

クラウドワークス初心者、どれくらい稼げる?

クラウドワークスで月1万円くらいなら、1日1時間程度で稼ぐことは可能

副業やお仕事の初心者でも稼げるか?ですが、

月1万円くらいなら、1日1時間程度で稼ぐこと可能

です。

基本、報酬が未払いになることはない

クラウドワークスは、依頼主が先に、クラウドワークスへ作業料金を支払っています。

なので、作業が終わって、受け取ってもらったのに払われないということはありません。

安心の仕組みです。

ただ、

  • 仕事の受け取り(検収)が行われなかった
  • 作業が非承認

の分は支払われません。

検収が行われないケースについては、期限がくると自動で検収になります。

依頼主が忙しい、忘れいているケースでも時間が経てば払われますので安心してください。

最初は、アンケートや、データ入力・収集がおススメ

最初は簡単なアンケートやデータ収集などがおススメ

初心者が、ホントに最初にお仕事するなら、

  • アンケート
  • データ入力
  • データ収集

などがおススメです。

クラウドワークスは、承認率が95%を超えると、

条件の良い案件

に応募できるようになります。

なので、最初は、あれこれ手を出さず

「承認率を上げること」

を目指してください。

承認率があがれば、自分で書けそうな体験記事へ

承認率が上がれば、自分が書けそうな

1文字0.5円程度の体験記事

に挑戦です。

体験記事は、依頼内容に沿って書いてあれば、ほぼ承認されます。

または、自分のことなので結構スラスラと書けます。

早く終わって、承認がもらいやすいので、ねらい目です。

単価の安い記事は避ける

1文字・0.1円の単価の記事は、書いてもお金にならないので避けましょう。

また、調べ事が多い記事は、時間がかかります。

時給換算でバイトした方が良くなりますので、こちらも避けましょう。

ただ、1件3,000円とか記事単価が高くて、自分で早くできそうなら挑戦してみてください。

悪質な案件の見分け方

悪質な案件の見分け方

クラウドワークスには、残念ながら悪質な案件も存在します。

事務局の方でチェックはあるのですが、追い付いていません。

なので、

自分で関わらないようする必要

があります。

  • こちらが先にお金を払う
  • 別のホームページで登録が必要
  • クラウドワークスの外で直接連絡(LINE、メール、チャットワークなど)が必要

などは、ひどい目にあう可能性高いです。

ご注意ください。

「テストライティング」には、注意

特に「テストライティング」ということで、クラウドワークス外で原稿を書かされる場合があります。

そのまま

「テストライティングで不合格になりました。」

で、書いた原稿が使われてるケースもあるようです。

テストだろうと、作業したならお金は頂かないといけません。

クラウドワークス外でやりとりだと、事務局も対応してくれません。

引っかからないようにしてください。

極端に単価の低い案件も避ける

極端に単価の安いお仕事もあります。

文章作成の作業では、初心者の料金相場的には、

1分・15円

もしくは、

1文字・0.5円

が目安です。

100円で1000文字だと0.1円なので他に受ける案件があるなら、避けた方がいいですね。

同じ1時間で稼げる金額が変わってきます。

スマホアプリで作業できます。

クラウドワークスには、スマホアプリがあります。

https://blog.crowdworks.jp/?p=2557

なので、お昼休みや、電車通勤、ちょっとした空き時間にお仕事が可能です。

ゲーム感覚で、コツコツ稼ぎましょう。

自己PR文には何を書けば良い?

タスクがメインなら、自己紹介、PR文は、特に何も書かなくても大丈夫です。

「プロジェクト形式」のお仕事を取りに行く場合は、必要です。

プロジェクトのお仕事を受注したい場合の自己PRの書き方

プロジェクトのお仕事を出す依頼主が良く見ているのは、

  1. クラウドワークス上の評価
  2. 職歴
  3. 性別・年齢
  4. 都道府県
  5. 登録からの日数

です。

基本的に、依頼した内容がこなせる人かどうか? を見ています。

 

性別・年齢を見る理由は、記事はだいたいターゲットが決まっているからです。

30代の女性向けの原稿に、50代の男性が応募してるケースがあります。

同じ案件に、30代の女性が応募していたら、そちらの方が採用になる可能性高いです。

その場合は、

50代の男性が、30代女性向けの原稿が書ける理由

を提案時に書いてないと受注は、難しいかと思います。

お仕事が「〇〇について」というテーマなら、受注するには、それを書けるかどうか?が大事です。

書ける理由を、プロフィールや提案時に書いておくと、受注の可能性は上がります。

副業で稼げると評判のクラウド―クスに登録して、今すぐ稼ぎ出そう

クラウドワークスには、いろんな評判があって不安になりますよね。

登録は無料なので、様子を見るだけ見ても良いと思います。

ただ、月1万、2万、5万と稼いでいる人がいるのは事実です。

あなたも、コツコツお仕事してお金貯めませんか?

今、登録して早く稼ぎましょう。

クラウドワークス